元靴屋店員がおすすめする”キッズスニーカー”おすすめブランド5選!世代毎におすすめのブランドも!

キッズおすすめスニーカーブランドサムネ画像キッズシューズ

キッズスニーカーのおすすめブランドは世代によっても変わる!

世の中には多くのキッズ(子供)用のスニーカーが多くのブランドから発売されており、選び方に迷ってしまうという人も多い様です。

そこでここでは、元靴屋店員の私が、キッズスニーカーのおすすめブランドを5つご紹介致します。

キッズのスニーカーは…

歩き始めのファーストシューズ(約12cm-13.5cm)

2歳~4歳ぐらいまでのベビーシューズ(約14.0-15.5cm)

5歳~10歳ぐらいまでのキッズシューズ(約16.0-21.0)

11歳~12歳ぐらいまでのジュニアシューズ(約21.5-25.0cm)

と、世代毎にシューズが分かれており、世代によってもおすすめのスニーカーは異なります。そこでここでは、世代毎のキッズおすすめスニーカーもご紹介します。

キッズのスニーカー選びで困っている保護者の方は是非参考にしてみて下さい!

キッズのおすすめスニーカーブランド①:コンバース

コンバースキッズスニーカーの画像
(引用:送料無料 コンバース キッズ スニーカー CONVERSE CHILD ALL …

大人に大人気のスニーカーのブランド「コンバース」。コンバースのスニーカーは、安くデザイン性は良いが機能性は…と思う人方も多いのではないのでしょうか。

しかしながら、キッズのコンバースのスニーカーは大人顔向けのデザイン性と、お子さんに欲しい機能をしっかり持ち合わせているので、自信をもっておすすめできます。

コンバースのキッズスニーカーは「ファーストスター」というラインで展開されており、サイズは…

ベビー(12.0-15.0cm)

キッズ(15.0-22.0cm)

の2種類を展開。機能面においては、、、

しなやかなソールの「フレックスソール」

効果的な屈曲性を実現する「フレックスポイント」

着脱しやすい「オープンタン」「ビッグスライダー」

汗をかきやすいお子さんに嬉しい「防菌カップインソール」「防菌リムーバルインソール」

足先を動かす事が可能な「ルーミーインソール」

履き口に厚みのあるフォームを採用した「サポートパッド」

等、一例ではありますがお子さんに嬉しい機能が豊富に搭載されております(スニーカーにより搭載されている機能は異なります)。

高いサポート性がある一方で、サイズ感を間違えるとアッパー生地のキャンバスと足が擦れる事がデメリットです。

サイズ感に関しては、元々コンバースのスニーカーはサイズ感が大きいので(足幅が狭い為小さいという評価が多め)、成長過程にあるお子さんにとってはサイズ感が大きく感じる様です。

少し娘には大きかったようですが紐がついているので調節が可能でした。サイドのチャックと紐である程度調節可能なのが良いですね。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RD8YNFE8RI1WI/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07JMP1P55

サイズはミキハウスの同サイズ(14cm)より一回り大きめでした。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RD8YNFE8RI1WI/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07JMP1P55

安定感は非常に高いのですが、クッション性や素材感の観点から運動靴にあまり向いておらず、レビューでもおしゃれな外履き用と履かせるという意見が多く見受けられました。

キッズのおすすめスニーカーブランド②:ニューバランス

ニューバランスのスニーカーの画像
(引用:ニューバランス キッズ ジュニア 996 YV996 newbalance グレ…

コスパ・履きやすさ・使いやすさが備わったニューバランスのスニーカーですが、キッズモデルも大人のモデルを基にした、履きやすくかっこいいスニーカーを多数展開しています。

また外履きで使えるモデルと運動会等で活躍出来るモデルも展開しており、お子さんの個性に合わせたモデルを展開しているのも嬉しいポイントではないのでしょうか。

サイズの展開は…

12.0-16.5cm

17.0-24.0cm

というのが主な展開になっています。また種類によってはワイズが「M(やや細め~標準)」「W標準~やや幅広」が選択可能なモデルもあります。

機能性は、クッション性と屈曲性が特に優れているのでワンパクなお子さんに是非おすすめ。またお母さんやお父さんとお揃いのコーデができるのも嬉しいポイントではないのでしょうか。

キッズのニューバランスのスニーカーのサイズ感は、、、

今、13.5Wを履いています。少し時期が早かったようです。大き過ぎました。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3HASNK39QCCYG/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09CH7N8RB

こちらもコンバースのキッズスニーカー同様にサイズ感は大きめのレビューが多く見受けられます。基本的には、実寸通り又は+0.5cmぐらいで履くのがおすすめです。

しかしながら、小学高学年ぐらいになると足が形成され、足幅が広くなるお子さんが増えてきて、サイズ感が小さいと感じる人もいます。

その場合はワイズが広い「W」を選択し、実寸+1.0cmで靴を合わせるのがおすすめといえます。

キッズのおすすめスニーカーブランド③:アシックス

アシックスのキッズスニーカーの画像
(引用:☆アシックス スクスク キッズ シューズ アイダホ ミニ 3 TUM186 as…

日本が誇るスポーツブランド「アシックス」のキッズスニーカーは、「ファースト」「ベビー」「キッズ」「ジュニア」としっかりサイズ展開が分けられて作られているので、成長仮定に合わせてスニーカーを履かせる事が可能です。

履き始めのファーストモデル(11.5-13.5cm)…つまづきにくく効果的な屈曲性等、初めて靴を履くお子さんにストレスを与えない機能を多く搭載。

活動範囲が広くなってくるベビーモデル(14.0-15.5cm)…安定性・速乾機能・高いフィット感等、活発なお子さんに欲しい機能を高次元でしっかり展開。デザイン性も高く、見た目でも気に入られるモデルが多い。

運動会等で活躍できるキッズモデル(16.0-21.0cm)…安定性・速乾機能などのお子さんに嬉しい機能は勿論、大人のランニングシューズをジュニア向けにした本格的にレーシングモデルや、運動会で活躍できる定番のレーザービームを展開。

大人のモデルと機能が近くなるジュニアモデル(21.5-26.0cm)…運動会で活躍できるレーザービーム等の展開は勿論、紐のシューズも多く見受けられます。大人のモデルに切り替えたい時期でもありますが、高機能なモデルは足を過保護にするので、小学生のうちはキッズモデルの購入をおすすめします。

アシックスとニューバランスの同じサイズで中敷きを合わせて比べたら、ニューバランスの方が0.5㎝大きかったです。なので、アシックスはワンサイズ上げて購入しました。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R35JVJNV2D5Z7S/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B08ZPD5MBF

サイズ感は日本のブランドという事で、標準的なブランドです。実寸+0.5-1.0cmぐらいがおすすめと思われます。

横幅があたるというお子さんもいますが、素材によってサイズ感が変わる様で、基本的には実寸+0.5-1.0cmで問題無く履ける様です。

サイズ感の評価を見ていくと、他のブランドに比べやや小さめといったという印象です。

キッズのおすすめスニーカーブランド④:プーマ

プーマのキッズスニーカーの画像
(引用:プーマ スニーカー キッズシューズ スピードモンスター PUMA V3 1902…

クッション性・速乾機能性・安定性など、成長段階で欲しい機能性はそれなりについていますが、ここでご紹介するブランドと比べると物足りなさがあります。

ですが、プーマのキッズスニーカーはデザイン性が非常に高く、ビジュアル重視で選ぶならダントツでプーマのモデルがおすすめです。

機能性が気になるところではありますが、「グリップがききやすい」や「速乾機能が高い」等、お子さんの悩みに特化したモデルを展開しているスニーカーもあるので、お子さんのニーズにピンポイントで刺さる事もあります。

サイズは…

0-4歳

4歳-8歳

8歳以上

としっかりと年代別に展開されており、種類も豊富です。多くの靴屋で見かける事もできる人気ブランドで、手軽に買えるのも大きなメリットといえるのではないのでしょうか。

かなり大きめでしたが、横幅が細いししっかりとマジックテープで止められるので、大きめを購入して良かったです。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R28A2T7Y0Y4NCL/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B08FT77FT1

プーマのスニーカーのサイズ感は「横幅が狭く縦幅が大きい」というモデルが多く、キッズスニーカーにもそれは当てはまります。

ですので、足が成長する過程においてはサイズ感が「大きい」と感じ、ある程度ワイズも広くなってきたら「小さい」と感じる傾向にあります。

実寸+1.0cmが理想的ですが、足幅が広くなり合わなくなったお子さんにはプーマはおすすめできません。

キッズのおすすめスニーカーブランド⑤:ミズノ

ミズノのキッズスニーカーの画像
(引用:ミズノ スポーツシューズ ジュニア スピードスタッズベルト K1GC1940 M…

日本が誇るスポーツブランド「ミズノ」。アシックスも日本のブランドですが、アシックスは「柔らかさ」ミズノは「推進力」をもったスポーツシューズが多いと個人的に思います。

その機能性の違いはキッズモデルにもしっかり反映されており、アシックスがお子さんの足を「守る」に対し、ミズノはお子さんの足を「支える」機能を搭載しています。

他のブランドと比べても「支える」機能は非常に高く、お子さんの走りや歩きを正しく最大限生かしてくれるモデルが多いです。

またミズノ独自のユニークなモデルもあり、幅広い層にしっかり対応。勿論、基本機能もしっかり搭載しているので、安心してお子さんに履かせる事を可能にしています。

ミズノのキッズスニーカーのサイズ展開は、、、

インファント(12-15.5cm)

キッズ(16-22cm)

ジュニア(21-25.0cm)

となっているので、年代に合わせた選び方が可能となっております。

足幅の細い息子に。現在アシックスのナロー17.5センチを履いていて、ナローの種類が少ないので他のメーカーで探してみました。すぐに履く為同じサイズが欲しかったので、レビューを参考に1センチ大きい18.5センチを注文。履いてみると、ぶかぶか!17.5センチを注文し直すと、良い感じでした。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3V1NKI992AEGZ/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07YZ61KHF

サイズ感は、キッズモデルは、足幅がそこまで広い傾向にないので実寸+0.5-1.0cm、ジュニアサイズになると、幅広く設計されているモデルが多いので、同様に実寸0.5-1.0cmがおすすめ。

一番サイズ感が安定しているブランドだとは思いますが、ジュニア(またキッズとジュニアの境目)の足のサイズのお子さんの選び方が難しい様です。

レビューを見ても「大きい」と「小さい」の両極端のレビューがあり迷ってしまいますが、実寸を測り、足幅が広いお子さんは実寸+1.0cmのサイズを選び、それでも小さい場合は「3E相当」のジュニアモデルをおすすめします。

歩き始めのファースト(約12cm-13.5cm)スニーカーおすすめブランドは?

[イフミー]

ここではご紹介していませんが、ファーストシューズにおいて欲しい機能「履きやすさ」「効果的な屈曲性」等の機能を備えつつ、中敷きでお子さんの足をサポートする機能も持ち合わせているブランド。

コスパに非常に優れており、足を過保護にしない程度の機能性であるのもおすすめのポイントではないのでしょうか。

[アシックス]

アシックスのファースト・ベビーのシューズの中で最も優れたシリーズ「スクスク」。アイダホ等がそのシリーズに該当します。

履き始めに欲しい機能を高次元で備えたモデルで、ファーストシューズの完成形モデルといえます。完璧すぎて足を過保護にするのでは?という意見もありますが、安全性を考えるならアシックスのスクスクシリーズが一番おすすめです。

2歳~4歳ぐらいまでのベビー(約14.0-15.5cm)スニーカーおすすめブランドは?

[ナイキ]

ナイキのキッズモデルの中で特に人気なの「ダイナモフリー」。柔軟な作りで着脱がしやすく、あらゆる動きに対応できる柔らかさをもっているので、歩いたり走ったりする楽しさを養う事を可能にします。

[ミズノ]

元気に自由に歩いたり走ったりしたいこの年代は、着脱や行動時にストレスを与えないミズノのモデルがおすすめ。

またお子さんの歩きや走りをしっかりサポートしつつ推進力に変えてくれるので、楽しく自由に行動させる事を可能にします。

5歳~10歳ぐらいまでのキッズ(約16.0-21.0)スニーカーおすすめブランドは?

[スーパースター]

運動会で活躍するスニーカーがこの年代では人気ですが、その中でもおすすめなのがスーパースターの「バネのチカラ」です。

パワーバネをアウトソールに採用しているので、踏み込み時に力を溜め推進力に変えるモデルです。幅広いデザイン性も魅力の一つではないのでしょうか。

[プーマ]

運動靴・外履きの靴共にこの年代から高い人気を誇るのがプーマのスニーカーです。デザイン性が高く人気なのは勿論、この年代のお子さんと機能性との相性も良いのもおすすめのポイント。

11歳~12歳ぐらいまでのジュニア(約21.5-25.0cm)スニーカーおすすめブランドは?

[ミズノ]

力を最大限に発揮できるのはミズノジュニアシューズが一番ではないのでしょうか。正しいサポート性も魅力で、活発に自由に靴を履かせたいならミズノがおすすめです。

[アシックス]

アシックスのモデルは安定性と安全性が非常に高いモデルです。安全にお子さんの足を守りたいならアシックスのモデルがおすすめです。

キッズスニーカーを選ぶ上で重要なポイントは?

ここではキッズにおすすめのスニーカーのブランドを5つご紹介しました。キッズのスニーカーを選ぶ上で重要なのは…

①快適性:メッシュアッパーやインソールが防菌性や洗える物か等

②屈曲性…アウトソールに効果的な切込みが入っているか・アウトソールが柔らかい等

③サイズ感が合っているかどうか…実寸を計って合ったモデルを(キッズのスニーカーは大きめが多いので、実寸通りか実寸+0.4-1.0cmがおすすめ)

の3つです。特にお子さんの足は成長が非常に早いので、定期的に測る事をおすすめします。(足の測り方について→元靴屋店員が教える[靴のサイズの選び方!]正しい足の測り方もご紹介!

ここでご紹介したおすすめのブランドで、子供の足を快適にかっこよく演出してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました