失礼ですが、ASBeeがここまで良い靴屋だとは思っていませんでした…

店舗考察

こんにちは。元靴屋店員です。最近ABCマートが帯広にも進出し、大型靴屋のチヨダとバチバチやりあっている昨今。

ですが、ABCマートよりもチヨダ社よりも衝撃を受けた靴屋があります。



その靴屋の名前は題名にもある「アスビー(ASBee)」です。地元にある帯広の長崎屋にちょくちょく出向いているのですが、アスビーをじっくりみていて衝撃を受けました。

ここではなぜアスビーという靴屋になぜ衝撃を受けたのかや、お買い得なクーポンがあるのか等をご説明します。

アスビーってどんな靴屋?

衝撃を受けた靴屋「アスビー」ですが、アスビーてどの様な靴屋なのでしょうか?

アスビーは「ジーフット」という靴屋の会社で、アスビーファム等を展開する、イオンの子会社です。

地元である帯広のアスビーには、、、

駅前店である長崎屋店内(店舗情報はこちら

西帯広店であるぴあざフクハラ西帯広店店内(店舗情報はこちら

音更店(店舗情報はこちら

と、、、イオン系ではなく、もろライバル会社に入ってる、今までにない店舗の展開をしています。

またテナントと店舗両方展開しており、偏りなく展開しているのも他の靴屋とは異なるのではないのでしょうか。

以前「ニューステップ」という靴屋の中で特にセンスを感じた靴屋があったのですが、今は殆んどがこのアスビーに変わっているそうです。

全国展開している靴屋の中でジーフット系列は、ABCマート、チヨダ社に次いで業界3位に位置づけています。


アスビーすげぇ!!と衝撃を受けた3つの事を他の靴屋と比較しながらご説明。

さて今回なぜアスビーに衝撃を受けたのかというのを、業界トップ2の靴屋であるABCマート・チヨダと比較しながらご説明していきます。

またもっと詳しく説明している記事もあるのでよろしければ是非…

売り場のレベルが高すぎる…

G-FOOT shoes marche

ABCマート・チヨダ系列のシュープラザや靴流通センターも全国展開している靴屋なのでしっかり売場は整っています。

ですが、アスビーの売り場のレベルはABCマート・チヨダ系列よりも高く魅力的といえるでしょう。

ABCマートの売り場は…動きが少ない連続陳列を中心。ディスプレイをあまり置かず連続陳列なので見やすいがボリュームがなくファミリー向けとは言えない。
チヨダ社の売場は…連続陳列を基本に様々な陳列を展開。良い意味で自由度が高く魅力的で、品数も多く見える一方で乱雑な部分も。
ファミリー・靴好き両方いける商品構成であるのに残念な部分が随所に見受けられます。

ABCマートもチヨダ社も少しの物足りなさを感じますが、アスビーはその物足りなさを感じない魅力的な売場を展開しています。

部門によって陳列方法を徹底させており、雑な部分も見えません。

また程よく自由度があり楽しく違和感なく楽しくみれる魅力的な売場構成になっているので、時間を忘れて靴を見ていられます。

商品構成的にファミリーよりで、家族でストレスなく楽しく見て回る事ができます。




センスが高い商品構成

G-FOOT shoes marche ブランドロゴ

商品の構成を見てみると、ヴァンズを始めアディダスの一部オリジナルス等、魅力的なPB(独占ブランド)の多さから、ABCマートが一番魅力的といえます。

そんな魅力的なブランドの縛りがある中、アスビーは「マッドフット」等の渋いブランドをPBにし、DCやコンバースネクスター、ニューバランス等の抑えるべきモデルはしっかり展開。

一時PB商品では、世界的に人気な「ケッズ」も取り扱っていた事もある等、取り扱う商品のセンスは他の靴屋よりも上だと私は感じました。

また、アスビーは基本的にファミリー層中心の靴屋なので、長靴やレディース・ジュニア・メンズの靴もしっかりしっかり対応。

チヨダ系列もファミリー向けですが、アスビーもチヨダ系列に負けない程のファミリー向けの商品展開と在庫量を誇ります。



掘り出し物が見つかる

森を探索していたら宝箱を見つけた!の写真素材

頻度が多いセールで魅力的なモデルも多い「チヨダ系列」、他の靴屋でみる事ができない魅力的な靴がセールでお買い得に買える「ABCマート」。

一方アスビーは、セールに限らず中古相場もビックリする掘り出し物があるので是非チェックして頂きたい。

セールモデルは自社コードが変わっているので、他の靴屋とは違う値引きの仕方をしているのではないのか?と思うれますが、そんなのは買う側には関係ありません。

実際掘り出し物をみつけたので紹介。

[ケッズ]

ケッズのスニーカーの画像

スニーカーで人気のブランド「ケッズ」をPB化していたのですが、ライセンス契約が終了。このケッズのデッキシューズは500円で購入しました。

2022年中古相場:500円~1,000円

[プロケッズ]

プロケッズのスニーカーの画像

同じくライセンス契約終了時に安く購入。価格は1,000円。プロ仕様なので今でも探している人がいるのではないのでしょうか。

2022年中古相場:2,000円~3,000円

[ナイキ・エアマックスアクシス(AA2168-002)]

ナイキエアマックスの画像

普通の店舗で見かける事すら少なくなったエアマックス。まさかの3,000円で購入。転売できるレベルでは?

2022年中古相場:5,000円~7,000円



アプリでクーポンを使ってさらにお買い得に♪

G-FOOT shoes marche

アスビーはアプリも公開しており、お得なクーポンやアスビーの有益な情報を公開しております。

登録は非常にシンプルで、、、

まずはジーフットアプリを選ダウンロードしますhttps://www.g-foot.jp/feature_pages/app_info

ジーフットアプリの画像

ダウンロードしお知らせを進めるとお客様情報を6つ登録。

アスビーのアプリの画像

新規ご入会クーポンをゲットしてゴールです。

アスビーのアプリの画像

ちなみにこの入会新規ダウンロードクーポンは下のメニュー欄にある「クーポン」ではなく「ニュース」で確認ができます。

アスビーのアプリの画像

もしかしたら後程クーポン欄でも表示されるのかもしれませんが、今のところクーポン欄にはline友達追加クーポンのおすすめが表示されています。



また店舗クーポンのメニューもあるので、登録した地域限定のクーポンも今後配信されるかも…?

アスビーのアプリの画像

アプリで確認できたのは、、、

お買い得クーポンの取得

ウエブチラシの観覧

おすすめ商品の紹介(ショップブログ等)

公式通販サイトの使用(正確には誘導。要登録。)

等々。

公式通販サイトは、ウエブ版の仕様になっているので、アプリとは別のサービスと考えた方が良いです。

ですので、アプリでクーポンをゲットしても、通販サイト側でアプリのクーポンは提示されず、公式通販サイトで取得したクーポンのみが提示されます。

アスビーのアプリの画像

アプリで取得したクーポンを公式通販サイトで使用する場合は、クーポン番号を入力して使用します。

アスビーのアプリの画像

ちなみに、アプリのダウンロードでゲットした「ご入会クーポン」は、公式通販サイトで使えないので注意です。

アスビーのアプリの画像

ネット通販専用クーポン等、対応したクーポンを使用する等のルールを確認して使用しましょう。




おしゃれな靴屋「アスビー」に行こう!

G-FOOT shoes marche

今回は、とてつもない衝撃を受けたアスビーについてご紹介しました。

商品の展開で魅力あるのはABCマートですし、在庫が多くファミリー向けだなと思うのは広い売場を持つチヨダ系列です。

しかし、総合点で言えばアスビーが一番だと私は思います。

イオンの子会社なら、イオン内に入れてやれよwwと思いますが、それも何かの戦略なのかもしれません。




また残念ながらジーフットは、アスビーのブランド統一・コロナ等の影響により店舗整理などから、2024年2月までに111店舗を閉店させる事を決定しました。以下引用。

ジーフットは4月11日、2023年2月期に83店舗、2024年2月期に28店舗計111店舗を閉店すると発表した。2022年2月期の76店舗の退店と合わせ、3期で計187店舗の不採算事業・店舗整理を完了する。小型専門店事業(婦人靴専門店など)といった赤字店舗を整理し、コロナ環境を反映させた対象店舗の見直しを行う。(引用:https://www.ryutsuu.biz/store/o041123.html

センスがいくら高くても、圧倒的な在庫量をもつチヨダや魅力的な靴をPB化するABCマートとは大きな差があります。

他の2つの靴屋に比べたら存在感は薄いかもしれませんが、行ったら楽しい靴屋です。是非靴好きの人は一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました