ダッド感強めの”ランニング系”スニーカーがアディダスより発売!レトロ感があり絶妙なダサさが良い!(2022年1月27日公開)

ダッド感強めの"ランニング系"スニーカーがアディダスより発売!レトロ感あり絶妙なダサさが良い!(2022年1月27日公開)のサムネ画像 2022年スポットスニーカー

ランニング系スニーカーの原点回帰ってコト?!

こんにちは。元靴屋店員です。今やカジュアルアイテムで欠かす事ができない「スニーカー」。

一部のスニーカーを除きタウンシューズと呼ばれるスニーカーは、過去のスポーツシューズを基にしたアイテムです。

スニーカーの中で最も人気のカテゴリーなのが、「テニス」「バスケ」等のコート系モデルですが、最近ではすっきりとしたイメージで履く事ができる「ランニング系」もコート系と同じぐらい高い人気を獲得しています。

ナイキ・エアフォースワンの画像
(引用:NIKE AIR FORCE 1 07 white/white cw2288-1…

コート系が常に高い人気を誇っているのは、ハイテクモデルやローテクモデルなど幅広く商品を展開している事や、カジュアル・スタイリッシュ両方に履けるなど、多くの理由がありますが、シンプルにデザインがかっこいいという点にあります。

一方でランニング系のスタイルは、「ダサい」というイメージが強く、コーデのハズシに使ったり履き心地重視のイメージがあり一般ユーザーからはそこまで受け入れられていませんでした。

[ランニング系スニーカーをスタイリッシュにかっこよくしたニューバランス]

ニューバランス996の画像
(引用:【クーポン配布♪クリアランスSALE】 ニューバランス 996 cm996 メン…

そんなイメージを変えたのが「ニューバランス」ではないのでしょうか。

以前はニューバランスのスニーカーのデザイン性はそこまで高い評価を得ていませんでしたが、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏が履いていた事でイメージが一変。

ジョブス氏は、日々の決断を減らす為に服装を一定にシンプルにする事にこだわった事で、使いやすく履きやすいニューバランスのスニーカーを愛用していたのです。

またニューバランスのイメージが変わっただけではなく、ニューバランスは自社の歴史のアーカイブに基づきながらも、一般ユーザー向けのシンプルに使いやすいモデルを展開していきました。

イメージの変化とスタイリッシュに使いやすいモデルが発売された事からニューバランスのスニーカーは爆発的な人気を獲得。

その他にも、ナイキのコルテッツやオニツカタイガー等のスニーカーを見ても、どれも洗礼された使いやすいモデルばかりを展開しているのはみてとれます。

[原点回帰したレトロ感強めのアディダスのランニング系スニーカー]

そんなランニング系スニーカーに一石を投じるかの様に、最近発売されたアディダスのランニング系のスニーカーは、ダッドでレトロ感マシマシな原点回帰をしたスタイルを採用!

今回は、絶妙なダサさと懐かしさを感じる、スタイルの原点回帰をしたともいえるアディダスのランニング系スニーカーをご紹介致します。

リサイクル素材を採用した2000年代を彷彿とさせる「アディダス アスター 」

アディダス・アスターの画像
(引用:【公式】アディダス adidas 返品可 アディダス アスター / adidas…

2000年代のトレンドを反映させ、リサイクル素材を採用した印象深いランニングスタイルのスニーカーです。

ダッド感あるスタイルとカラーの配色・ニュアンスが特徴的ですが、タンに入る大きめのトレイフォイルロゴとハトメがポイントになっており、レトロな雰囲気だけではなくかっこよさをプラスしています。

リサイクル素材を採用し作られた、アディダスのサスティナブルなスニーカーです。

やり過ぎに異を唱えたりしなかった2000年代のトレンドを色濃く反映させた、インパクトのあるデザイン。(引用:https://shop.adidas.jp/products/GZ1637/

メーカー希望価格:11,000(税込)
サイズ:22.0-30.0cm
カラー:シルバーメタリック/シルバーメタリック/コアブラック・コアブラック/コアブラック/フットウェアホワイト・フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/シルバーメタリック・フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/キャルヴィ
[ショップで検索する]
楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!で購入

公式サイトで購入する→アディダス アスター

絶妙なダッド感とレトロなかっこよさ!「RETROPY E5」

アディダス・レトロピーの画像
(引用:【ADIDAS】 アディダス RETROPY E5 レトロピー E5 GW605…

アディダスのアーカイブのレトロなランニングシューズと最新テクノロジーが融合したランニング系スニーカーです。

レトロでダッド感あるスタイルをベースに、アディダスの最新機能「BOOST」と現代的な素材との組み合わせで、モダンなスタイルも融合したアディダスの新提案スニーカー。

[最新機能BOOSTとは]
小さな雲の上を走っているような履き心地の追求から生まれた、温度環境に影響を受けにくいクッション機能。あらゆる天候下で反発性を発揮し、ランニングシューズ等で使われるクッション素材「EVA」より劣化しにクッション。

70年代のランニングシューズのアーカイブに由来するレトロなデザインに、先進的テクノロジーを備えたBOOSTクッショニングを搭載し、古さと新しさを融合。新旧のエネルギーが感じられる、ビンテージスタイルのシューズ。(引用:https://shop.adidas.jp/products/H03077/

メーカー希望価格:13,500
サイズ:23.0-30.0cm
カラー:クリスタルホワイト/マットシルバー/フットウェアホワイト・グレースリー/アシッドオレンジ/グレーツー・コアブラック/コアブラック/グレーシックス・ミディアムグレーヘザー ソリッドグレー/フットウェアホワイト/コアブ
[ショップで検索する]
楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!で購入

公式サイトで購入する→アディダス RETROPY E5

スタイリッシュ?ダッド?どちらを選ぶ??

A案とB案どちらにするか迷う会社員の写真素材

ここではアディダスの原点回帰を思わせる、レトロでダッドなランニングシューズをご紹介しました。

ダッド感あるボテっとしたイメージとレトロ感ある独特な配色は、ひと昔前のランニング系のスニーカーを思い出しますが、素材感やニュアンスでモダンな一面もあります。

またランニング系スニーカーは「履きやすい」というのも特徴の一つであり、ニューバランスの574や996は「履きやすさ」も高かった事も人気を獲得した理由の一つです。

世の中にはここで紹介したダッドなモデル以外にも履き回しがしやすくスタイリッシュなランニング系のモデルが多数あります。

スタイリッシュなランニング系スニーカーが主流となっている中、こういったアディダスのダッドなランニング系スニーカーの提案は、ユーザーの選び方の幅を広げる素晴らしい提案ではないのかと私は感じました。

公式サイト→アディダス・公式サイト

タイトルとURLをコピーしました