コンバース・オールスターを履いた際に起きるトラブルとは?対策はある?元靴屋店員が解説![足が痛い!疲れる!等…]

コンバースオールスターの画像スニーカー雑談

お手軽で履きやすいコンバース「オールスター」のトラブルについて。

お手頃に購入でき多くのユーザーから高い評価を獲得しているスニーカー「オールスター」。

幅広いコーデに対応し足元をかっこよく演出するだけではなく、幅広いカラーと種類を展開しているので、どのスニーカーよりも個性に合わせた選び方ができるのも魅力の一つではないのでしょうか。

そんな人気のコンバースの人気スニーカー「オールスター」ですが、オールスターの履き心地は決して良いとは言えません。

そこでここでは、私が靴屋時代にお客様から頂いたオールスターのトラブルについてと、対策についてご説明していきます。

参考にならない対策もあるかもしれませんが、オールスターを履く際のトラブルに悩んでいる人は、参考にしてくれれば幸いです。

ワイズ(横幅)が狭く小指や親指が擦れて痛い

コンバースオールスターの画像
(引用:【300円OFFクーポン】 コンバース CONVERSE キャンバス オールスタ…

コンバースオールスターを履いた時に起こるトラブルで一番多いのが「横幅が狭い」という事だと私は思います。

横幅が狭く、小指や親指が擦れてしまうという人が多く見受けられ、少し大きめのサイズを購入する…という人も見受けられます。

しかしながら、オールスターのサイズを大きくする事はおすすめできません。

理由は、オールスターのサイズ感はそこまで大きくなく、サイズを大きくしてしまうと縦幅が余ってしまい、足の裏を擦ってしまうからです。

大きくしたとしても、実寸+1.5cmまでぐらいが限界です。最近では、足のサイズを測る簡易的な表が小売店に置いてある事があるので、機会があれば測ってみて下さい。

対策方法としましては、、、

①購入店舗(靴屋に限る)頼んで靴の幅を広げてもらう…多くの靴屋では、靴の横幅を広げるサービスをしています(していない店もあり)。時間がかかりますが、店側に頼んでみるのもおすすめです。

②違うオールスターの選択…オールスターには様々な種類があります。通常のキャンバス生地が足に当たり擦れるので、履いているうちに横幅が伸びる「レザー」を選択するのもおすすめ。

③状況に応じてオールスターを履く…仕事や長時間出掛ける時などは履くのを辞めて、あまり歩かないシーンで状況を絞ってみてはいかがでしょうか。価格も約5千円ぐらいですから、セカンドスニーカーとしてもばっちりです。

[デメリットも]

①と②に関してはデメリットもあります。

①購入店舗(靴屋に限る)頼んで幅を広げてもらうに関しては、キャンバス生地はあまり伸びる素材ではないので、高い効果を得る事ができない場合がありますし、形が崩れてしまいダサくなってしまいます

②違うオールスターの選択は、レザーにすると風合いがガラッとかわってしまいますし、カラーも選べません。また価格が1万円ぐらいになるので(それでもレザーの中ではかなり安い)、手頃ではありません。

一番の対策方法は、③の状況に合わせてオールスターを楽しむというのが現実的ではないのでしょうか。

履き心地が悪く疲れる

コンバース・オールスターの画像
(引用:【即納・全国送料無料】コンバース CONVERSE スニーカー ローカット キャ…

コンバースオールスターの履き心地は基本的にそこまで高くはありません。履き心地の悪さはクッション性にあります。

履くとクセのない作りをしていますが、アウトソールにクッション性も少ないですし、インソールに健康的な機能もついていません。

履き心地の悪さの対策としては、、、

①薄手のインソールを採用する…オールスターは浅い作りをしているので、普通のインソールをいれるとハイカットでもローカットでも足が上下に動きます。影響のない程度の薄手のインソールをいれれば、多少のクッション性を得る事ができます。

②違うオールスターを選択する…カップインソール付きのオールスターは非常に高い履き心地を実現するので、カップインソール型のモデルもおすすめです。

③使うシーンを限定する…横幅や縦幅がピッタリでも、疲れを感じるなら履くシーンを限定する事をおすすめします。先ほども申し上げましたが、価格が安いのでセカンドシューズとしても十分使えます

[インソールを入れて対策はおすすめできない]

薄手のインソールを入れて対策する事をここではご紹介しましたが、基本的にオールスターにインソールを入れる事はおすすめしません。

オールスター自体が浅い設計なので、上下に足が泳ぎますし、サイズ感が変わってしまいます。

ただでさえサイズ感にクセがあるのスニーカーので、インソールを入れてサイズ感をもっとおかしくする事はおすすめできないのです。

そもそもインソールは「入れ替え」になるので、インソールとスニーカーが一体になっているオールスターは基本的にインソールを入れる事は不可能なのです。

カップインソール採用のオールスターがおすすめですが、価格が高騰しますしカラーの展開も少ないので、やはり使うシーンを限定するのが一番の対策といえるのではないのでしょうか。

その他オールスターのトラブルについて

オールスターを履くと「横幅が擦れて痛い」や「履き心地が悪く疲れる」といったトラブルが多く感じますが、次はネットのレビュー等から見受けられるトラブルについてご紹介します。

ハイカットのオールスターが履きづらい

コンバースオールスターの画像
(引用:【300円OFFクーポン】 コンバース CONVERSE オールスター ハイカッ…

キャンバス生地を採用しているので、形がフニャフニャしており足がいれづらいという意見が見受けられます。

対策方法としておすすめなのは、100均で売っている伸びる靴紐を使う事です。伸びる紐を使う事で履くときに靴がしっかり開きますので、履きやすくなります。

しかしながら、100均の伸びる紐は100cmしかなく、120cm以上ほしいハイカットではサイズが若干心もとないといえます。アマゾン等で購入する事をおすすめします。

雨の日には向かない

オールスターはキャンバス生地なので当たり前ですが、雨の日には水が浸透します。その反面、快適性があるのがキャンバス生地のよいところです。

快適性があるので、快適性を損なわない防水スプレーを使えばいいのでは?と思うかもしれませんが、濡れたマンホール等の上では滑りやすく危険です。雨や・雪道では履かない事をおすすめします。

重量がある

オールスターライトの画像
(引用:★15日P10倍★コンバース スニーカー レディース CONVERSE ALL …

コンバースオールスターはキャンバス生地を採用しており、底とキャンバス生地をくっつける為にぐるっとソールテープで補強されています。

キャンバスシューズの「味」ともいえる補強箇所ですが、オールスターはこのソールテープの味わいが突出して素晴らしい反面、重さがあります。

この重さが嫌だという人もいますが、重量があるという事は安定感があるという事になるので悪い事ではないのですが、慣れるまで頑張って履くのが難しいので、より「疲れやすい」という評価になっていってしまうのです。

「オールスターライト」や最近発売された「ネクスター」を選択すれば、重量面でのデメリットはかなり克服できます。

コンバースの新ライン「ネクスター」という選択も

コンバースネクスターの画像
(引用:コンバース ローカット スニーカー レディース メンズ converse ネクス…

ここではコンバースオールスターのトラブルについてや、その対策についてご紹介しました。

デザイン性が高くコスパが良い歴史ある素晴らしいスニーカーですが、履き心地の評価はそこまで高くありません。

そこでおすすめしたいのがコンバースから発売されている「ネクスター」という新ラインです。

ネクスターはコンバースの歴史あるスニーカーを基に作られたモデルで、オールスターを基にして作られたであろう定番「ネクスター110」は、殆んどオールスターとスタイルは変わりません。

現在ネクスターは量販店向けに販売されており、オールスターよりもお手頃に購入可能です。

オールスターとサイズ感・素材は変わらないので、「横幅が擦れて痛い」という問題点の解決にはなりませんが、オールスターよりもクッション性と程よい重量感があり、それなりに履きやすいモデルとなっております。

ソールテープが一枚巻になっているので、存在感は少なめですが、オールスターと見比べてそこまで変わらないと感じるのであれば、ネクスターを試してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました