靴屋で独占販売されたがいまいち輝けなかったスニーカーブランド3選。

靴屋で独占販売されたがいまいち輝けなかったスニーカーブランド3選。のサムネ画像靴の雑談

独占販売モデルは粗利はおいしいが…

こんにちは。元靴屋店員です。世の中には多くのスニーカーがありますが、一部ブランドのスニーカーは特定の靴屋で購入できない場合があります。

その様な靴を独占販売商品、またはPB(プライ―ベートブランド)商品と呼ばれています。(PB商品ではないどこでも販売ができる商品をNB(ナショナルブランド)商品と呼びます。)

多くの独占販売商品は正確にはPB商品ではなく、NPB(ナショナルプライベートブランド)商品となりますが、その辺はあまり気にせずに…。

独占販売をしている靴屋といえば「ABCマート」で、多くの人気ブランドを囲い込んでいます。

ABCマートは「ヴァンズ」「ホーキンス」「ダナー」等の魅力的な多くの靴のブランドを独占販売しており、これらのブランドの靴は基本的にはABCマートでしか購入できません。

この独占販売商品は粗利はおいしいのですが、一方でブランド価値を高く維持し販売を続けるのは非常に難しいのです。

そこでここでは独占販売したスニーカーの中で輝く事ができなかったスニーカーのブランドを3つご紹介します。

①プロケッズ・ケッズ

プロケッズのスニーカーの画像

プロケッズ・ケッズはアメリカで1916年に誕生したブランドで、西の「コンバース」、東の「ケッズ」と呼ばれる程、アメリカで高い人気を誇るブランドです。

私が靴屋時代の時は、一度だけケッズのスニーカーを取り扱った事がありますが、中々売れる事がなく、一回きりの取り扱いで終わってしまったのを今でも覚えております。

その後2015年にアスビー等の靴屋を展開する「ジーフット」がケッズと、ケッズのプロ仕様のプロケッズを、国内正規代理店として独占販売することなります。

ロイヤルアメリカを基にした魅力的なスニーカーがジーフット系列で多数販売されましたが、2021年の春ぐらいに定番のロイヤルアメリカの価格が1,000円代まで下落。

その後夏には在庫が完全になくなり、店員さんに聞いてみると契約が終了したとの回答がありました。

②ショーンパーマー

ショーンパーマースニーカーの画像
(引用:【25.5cm】ショーン・パーマー/PALMERキャンバスHIスニーカー★ 【中古】

80年代後半から90年代前半にかけてスノーボード界のトップであり続けた伝説的な人物の名前が付けられたブランド「ショーンパーマー」。

ショーンパーマーはシュープラザや靴流通センター等の靴屋を展開する「チヨダ」が独占販売していたブランドです。

価格は約5,000円~6,000円ぐらいの展開が多く、デザイン性も無難ながらセンスあるおしゃれな配色が目を惹くスニーカーを展開していました。

コスパ的には非常に素晴らしいスニーカーだったのですが、ABCマートが独占しているブランド「ヴァンズ」を意識し過ぎてた感が。

その後、どんどん値下げがされブランド価値が低下し、いつの間にかチヨダ系列でショーンパーマーのスニーカーを見る事はなくなりました。

③サッカニー

サッカニーのスニーカーの画像
(引用:【Saucony】 サッカニー JAZZ ORIGINAL ジャズ オリジナル …

アメリカ最古のランニングシューズのブランド「サッカニー」。サッカニーはABCマートが独占販売を行っており、2021年10月現在も販売をしております。

2012年までサッカニーは「アキレス」が販売権を持っていましたが、その後ABCマートがサッカニーの販売権を獲得して、独占販売を続けています。

いまいち「だった」というテーマには沿っていませんが、現在進行形でサッカニーのスニーカーはかなり微妙な立ち位置だと私は感じます。

実際にサッカニーのスニーカーは興味があったので購入してみてのですが…めちゃくちゃ履き心地が良い…!

クラシカルランニングスタイルを採用している事から、ニューバランスの代わりになるスニーカーとも言われておりましたが、履き心地に関してはサッカニーの方が上だと私は感じました。

ランニングシューズも展開しているのですが、機能性はかなり高い!

しかしながら、スニーカーもランニングシューズもあまり売れていないせいか大幅に値引きしている事が多々あります。

そもそもABCマートで独占販売しているのに、セールの時にしか見かけないので、安いシューズと思われブランドの価値がかなり下がっているのではないのでは?とも感じます。

デザイン性・機能性共に高いのですが、中々支持されない。

現在はそんな立ち位置になっているのですが、根強い人気があるコスパに優れたブランドなので、もっと露出が増えて人気になってほしいですね。

独占販売が多いABCマートは「悪」なのか?

ここでは靴屋が独占販売をしたスニーカーの中で、イマイチだったブランドを3つご紹介しました。靴のブランドを独占販売する事が多い「ABCマート」ですが、ABCマートの独占販売を良く思わない人もいます。

価格競争がなくなりますし、ABCマートが苦手な人もいますので。

しかしながら私はABCマートの独占販売を悪だとは思いません。

ABCマートの「ヴァンズ」や「ホーキンス」は莫大な広告費を払って日本でのブランド価値を引き上げ、現在も高い人気を保持しています。

しかし、サッカニー等の魅力的なブランドであるものの、日本ではあまりうまくいっていない(うまくいかなかった)ブランドも抱えています。

こういったブランドを日本で繋ぎとめてくれているABCマートには感謝しなければいけません。

ですが、積極的に接客にくるABCマーチは、店舗に行って購入はしませんが(人見知りのクソ陰キャの為)。

タイトルとURLをコピーしました