コンバースのニューライン「ネクスター」とは?オールスターとの違いは?元靴屋店員が解説する!

コンバースネクスターの画像スニーカー雑談

コンバーススニーカーの新ライン「ネクスター」を徹底的に解説!

多くの人から愛され続け、スニーカー文化のトップを走り続けているブランド「コンバース」。

その中でも高い人気を誇るのが「コンバース・オールスター」です。オールスターは様々なコーデに対応し、コスパの良さから老若男女問わず高い人気を誇ってきました。

コンバースを代表するスニーカー「オールスター」ですが、現在、量販店から姿を消し「ネクスター」が展開されています。(オールスターは一部靴屋で展開)

ここでは、量販店に卸されているコンバース「ネクスター」とはどの様なスニーカーなのかをご説明していきます。

ネクスターとはどの様なスニーカーなのかをしっかり把握し、オールスターと比べてみてはいかがでしょうか。

コンバースの新ライン「ネクスター」とはどんなスニーカー?

コンバースネクスターの画像

コンバースネクスターは2017年6月にから展開されている、コンバーススニーカーの新たな定番スニーカーです。

コンバース・ネクスターは「NEXT(ネクスト)」「STAR(スター)」を掛け合わせた造語で、100年以上の歴史を持つコンバーススニーカーをベースに、多様性とコスパを実現したモデルを展開しています。

現在オールスターは一部の靴屋で展開されており、ネクスターは量販店で展開しています。

靴屋によっては定番のコンバースはネクスタースポットのコンバースがオールスターとしている靴屋もあります。

なぜネクスターが作られたのか?

遠い目をして後悔する男性の写真素材

コンバースの長い歴史を基に、多様性・コスパを実現した「コンバース・ネクスター」。そもそもコンバースのスニーカーには「オールスター」というコスパが良い素晴らしいスニーカーがあります。

なぜオールスターがありながら「ネクスター」が作られたのでしょうか?

ネクスターが作られた理由は「オールスターのブランド価値減少を防ぐ為」と言われています。

コンバースオールスターは約100年以上の歴史を持ち、約100年前から完成され変わらず愛され続けられてきたこのモデルは「永久定番」とも言われる程愛され続けられてきました。

また価格も安く、コスパもよい事も多くのユーザーから愛され続けられてきた理由の一つといえます。

しかしながらこの永久定番は、定番でありながら量販店で過度な値下げをされる事もしばしば見受けられ「ブランド価値の低下」を引き起こしていたのです。

そこで量販店には、コンバースの歴史あるスニーカーをベースにし、コスパ面をより高めたコンバース・ネクスターが卸されたのです。

「オールスター」と「ネクスター」なにが違う?両方を比較しネクスターの特徴を知ろう!

コンバースオールスターとネクスターの画像

コンバースオールスターの代わりに量販店で展開されているコンバースの新定番「ネクスター」。

次はオールスターとネクスターを比較していきます。オールスターの定番「キャンバスオールスター」がベースの「ネクスター110」を今回比べていきます。

ベースになったモデルと比較する事で、ネクスターの特徴を詳しく知る事ができます。ネクスターに興味がある方は是非チェックしてみて下さい!

オールスターとネクスターの違い①:ネクスターはソールテープが1枚巻

コンバースオールスターとネクスターのソールテープの画像

キャンバススニーカーの顔とも言える「ソールテープ」。オールスターが汎用性が高いながらも高い存在感を演出しているのは、このソールテープが2枚巻で補強されている事が大きく関係しています。

一方ネクスターは軽量性を出す為に一枚巻で展開。オールスター程の存在感はありませんが、高い汎用性とスマートさがあります。

オールスターとネクスターの違い②:パッチが違う
コンバースオールスターとネクスターのパッチの画像

オールスターにもネクスターにもヒールパッチが使われています。またハイカットであれば、アンクルパッチが採用されています。

オールスターのヒールパッチは「ALL★ATAR」に対してネクスターは「CONVERSE」が採用されています。

アンクルパッチは、オールスターが「CHUCK TAYLOR」仕様に対して、ネクスターは復刻で良く使われていてた「ATHLETIC SHOES」仕様です。

オールスターとネクスターの違い③:ネクスターの方が若干スタイルがミニマル

オールスターとネクスターを比べた時、分かりにくいのですが、ネクスターの方が全体的に簡素に設計されています。例えばハイカットのカカト部分ですが…

コンバースオールスターとネクスターのカカト部分の画像

オールスターはカカトがせり上がっておりクラシカルな雰囲気がありますが、ネクスターは水平でモダンな雰囲気を持っています。

ソールテープの違いもそうですが、ネクスターはより幅広いシーンや幅広いユーザーに対応出来る様に、設計されているのです。

オールスターとネクスターの違い④:ネクスターの方が軽量で歩きやすい

ネクスターとオールスターの重さを比較してみました。(24.5cm・ハイカット)

オールスター…約360g

ネクスター…約310g

とネクスターが軽く、過剰に軽くし過ぎていないので重心をしっかり保って歩く事が出来ました。

また履いてみた個人的な感想ですが、クッション性がネクスターの方が高く、絶妙な重量も相まって、オールスターよりもかなり歩きやすいと感じました。

オールスター・ネクスター共通している点は?

話合う男女の画像

定番のキャンバスオールスターとネクスター110を比較し、違いをご紹介してきましたが、共通している点をご紹介します。

オールスターとネクスター共通している点①:サイズ感

オールスターをベースに作られているという事で、サイズ感は変わらず、横に小さく縦に若干大きめです。

ネクスターの方が歩きやすいのですが、キャンバス生地採用で横も幅が狭いので、歩いていると足の横が擦れてきます。

オールスターとネクスター共通している点②:豊富なカラー展開

定番のキャンバスオールスターのカラーは…オプティカルホワイト・ホワイト(キナリ)・レッド・マルーン・ブラック・ブラックモノクローム・ネイビー・チャコールの8種類

ネクスター110のカラーは…ブラック・ホワイト・レッド・ネイビー・グレイ・オプティカルホワイト・ブラックモノクロームの7種類

と若干ネクスターの方がカラーの展開が少ないですが、両方共豊富にカラーを展開しており、個人に合わせた選び方を可能しています。

コンバース・ネクスターを選ぶ”メリット”と”デメリット”

ここではコンバースの新定番である「ネクスター」について、オールスターと比較しつつ特徴をご紹介してきました。

最後にネクスターを買ってみて履いてみた感じた「メリット」と「デメリット」についてご紹介します。

コンバース・ネクスターを選ぶ際のメリット

①オールスターよりも幅広く対応できる

②歩きやすい

③価格が安い

の3つが上げられます。非常に洗礼されたモデルなのでで幅広く履け、困った時の強い味方になってくれますし、ちょうど良い重量感とクッション性で歩きやすいのも、つい手に取ってしまいます。

カラー展開も豊富ですし、ブランドの価値もありながら価格が安いのも大きな魅力といるのではないのでしょうか

コンバース・ネクスターを選ぶ際のデメリット

①クラシカルな雰囲気がない

②汎用性が高いがメインのシューズには選ばれにくい

幅広くモダンな雰囲気がある一方、クラシカルな雰囲気やオールスター独特の雰囲気が少なくなっています。

幅広く履ける事は間違いないモデルではあるのですが、オールスターの様にメインにもサブにも履けるほどの存在感はありません。

デメリットもあるが使いやすさはずば抜けている!

コンバースネクスターの画像

クラシカルな存在感が薄い事から、メインにはなりづらいネクスターですが、使いやすさはオールスター等の汎用性が高いスニーカーの中でも特にずば抜けているといえます。

また、「何となく」で選んでいたライト層には履きやすく使い勝手が良いネクスターは、メインにもサブにも刺さるモデルではないのでしょうか。

さらにオールスターが量販店から撤退しネクスターが投入された事で、コンバースのスニーカーは売り上げを落としたわけではありません。

ネクスターがしっかりと新定番として選ばれているので、しっかりと今までの定番オールスターの役目を果たしているのです。(勿論その他のシリーズでも補ってはいます)

使いやすくコスパが良いコンバースの新定番「ネクスター」に今後も注目です!

[参考サイト]

コンバースネクスターオフィシャルサイト

コンバース 軽量モデル“オールスターライト”発売

タイトルとURLをコピーしました